インテリアとはそもそも何なのか?

まず、インテリアについて話す前に、インテリアとは何なのかをはっきりさせましょう。

本来、インテリアとは英語でinteriorと書き、日本語では室内装飾品のことです。

つまり、室内の装飾に付いてくる照明や装飾家具を表します。
皆さんのお家にあるソファやテーブルはインテリアなのでしょうか?

広義(広い意味)でのインテリアとは室内を装飾する品物、ソファ等全てを指しますが、狭義(狭い意味)では、その中で装飾性に特化されたものだけを指します。

また、インテリアは装飾品、什器そのものより、それによって飾られた室内空間という概念が強い言葉となっています。結論を言うと、インテリアとは、室内を飾る装飾品や装飾家具で飾られた空間ということになります。なので観葉植物やわんこの置物、ブリザードフラワー、絵画などもインテリアの一つといえるわけです。

そんな素敵なインテリア家具が大量にそろってます。

インテリアに含まれる物

インテリアとは、室内装飾品ですから、インテリアとして含まれる物も室内を装飾する物が代表的です。

具体例としては内装材として分類される、カーテンやカーペット、壁紙や床材などのほかにも、窓、ウッドブラインド、ロールカーテン、カーテンレール、ソファ や照明器具、ドア、間仕切りなどが含まれる。

和室では、障子、ふすま、欄間や畳表などもインテリアの一部となるでしょう。

しかし、その基準はかなり曖昧なため、家電やOA機器といった電化製品なども広義ではインテリアに含まれることになりますが、インテリア業界ではインテリアとして含まないことが多い。

なぜなら、これらは装飾性より機能性、実用性を重視するアイテム群となるからです。

その一方で、機能性と相俟って装飾性も重要視されるシステムキッチンなどはインテリアに含めることが多い。ひとつの基準ともなっているのは購買層で、システムキッチンはインテリア商品群と性質が似ているため、インテリアとされます。

基準が曖昧なため、業界では認めなくても、あなたがこれはインテリアだと言えば、家電製品などもインテリアとして含まれることになります。また、観葉植物やプリザーブドフラワー、ワンピースフィギュアDXやコレクションなどもインテリアといわれれば含まれます。空間の装飾といわれればそうなのですから。
また、最近では、家電製品の中にもインテリアとしてもというような、家電製品も含まれています。薄型テレビなどがその代表でしょう。テレビを見るためなら、今までのブラウン管を使ったテレビで十分です。そこで機能を果たしていますが、そこに薄さというインテリア性も入れたことにより、今では人気の商品となっています。

ちなみに、屋外の装飾はエクステリアといいますが、インテリアほど装飾性が重要視されず、機能性、また娯楽性を訴求した商品が多く見られるのが特徴です。

主なインテリアの業界

ファブリック(カーテンやカーペットなど)

有名なのは、サンゲツ、住江織物、川島織物セルコン、セキスイインテリア(セキスイハイムの関連会社)、ダイワラクダ(大和ハウスの関連会社)などではないでしょうか。

特に大和ハウスや、セキスイハイムなどはCMもやっていますから。

壁紙

サンゲツ、リリカラ、東リトキワ、産業トミタ、アサヒペンなど。

アサヒペンは聞いたことあっても、ほかはあまり知らないのではないでしょうか。

管理人はサンゲツとリリカラ、アサヒペンぐらいしか知りません。

ドアノブ(ドアハンドルやレバーハンドルなど)

ユニオン現在この1社が有名です。

床材

床材とは、フローリングなどのことです。

サンゲツ、タキロン、ロンシール、タジマなどが有名でしょう。

聞いたことがあるのもあるでしょう。

ブラインド、間仕切り、カーテンレールなど

立川ブラインド工業、ニチベイ、トーソー、ヨコタ、モルザなど。ほかにもあります。

家具(木工)

アイリスオーヤマ、アビリタ、スタイリクス、カリモク、マルニなどなど。

ほかは知らなくても、アイリスオーヤマは聞いたことがあるのではないでしょうか。

照明

松下電工、ヤマギワ、岩崎電気、山田照明、大光電機、遠藤照明、東芝ホームライティング、日立照明、三菱電機照明など。

特に有名なのは、東芝、松下、日立、三菱の4社でしょう。

照明だけではなくいろんな業界にもありますから。

衛生陶器

TOTOは知っているかもしれないです。

TOTOは洗面所、お風呂、キッチンなど、水に関係する所にTOTOの商品は多いです。

Valuable information

タラバ蟹

占いが当たると話題です。

京都のロケーションフォトなら

Last update:2017/7/27